和名 フタホシサビカミキリ
学名 Ropica honesta Pascoe, 1865
名称由来
分布 トカラ列島、奄美諸島、沖縄諸島、先島諸島;台湾、東南アジア
寄生植物 スダジイ、シマグワ、センダン、アカメガシワ
標本処理 亜流酸? 酢酸エチル○ 
体長 4.8-7.5mm

2013年4月22日沖縄本島にて




2003年5月19日石垣島にて





inserted by FC2 system