和名 ヒゲジロハナカミキリ
学名 Japanostrangalia dentatipennis (Pic, 1901)
名称由来
分布 本州、四国、九州
寄生植物 ホオノキ、ズミ
標本処理 亜硫酸? 酢酸エチル○ 
体長 10-14mm

1998.6.30  青森県産  写真提供:工藤周二氏 




2005年7月18日長野県  生体提供:齊藤一成氏

赤みを帯びる九州、東北産の個体撮影が次の課題






埼玉県産(再撮影予定)


 

 

 

 

 

===

inserted by FC2 system