和名 ムモンアラゲサビカミキリ
学名 Egesina (Niijimana) flavoapicalis Hayashi, 1971
名称由来
分布 沖縄諸島(沖縄島、久米島)
寄生植物 未知(ナカハラクロキ?)
標本作成 亜流酸 ? 酢酸エチル〇
体長 4-5mm

2014.5.14 okinnawa







<所蔵:荒巻健二氏>沖縄県与那覇岳産



 

 

 

 

 

===

inserted by FC2 system